読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reality Keys

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第6回 次世代Mobile DB "Realm"

はじめに Realm Tech Talk with JP Simard #1に参加して、予想以上に使いやすそうだったので、ByMyCoinアプリ版のローカルDBにはRealmを利用することにします。 目次 次世代Mobile DB "Realm"とは 実装 次世代Mobile DB "Realm"とは Realmは、SQLiteやCore D…

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第5回 claim(出金)

はじめに 今回は一連の最後の処理「claim(出金)」をやります。 目次 By My Coin Web版はどうしているか iOS版はどう実装するか unspentトランザクション取得 Winnerのprivateキー取得 iOSでの実装 結果確認 By My Coin Web版はどうしているか 以前この記事で…

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第4回 P2SHアドレス

はじめに これまでに取得したキーを使ってP2SHアドレスを作ります。 目次 By My Coin Web版はどうしているか iOSでどう実装するか JSのデバッグ方法 P2SHアドレス作成のための4つのキー P2SHアドレス作成 By My Coin Web版はどうしているか Reality Keysを使…

Reality Keys勉強会

はじめに Reality Keys勉強会で話をさせて頂く機会を頂きました(光栄!) 目次 何を話すか プレゼン資料 Googleハングアウトの動画 何を話すか 前半Edが話して、後半私が話す流れにすることが決まり。私は「Reality Keys APIと連携アプリケーション開発」につ…

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第3回 契約セットアップ

はじめに 前回、契約のセットアップに必要なRunKeeperのユーザーIDを取得しました。今回はそれを使って契約セットアップAPIを実行します。 目次 契約セットアップAPI実行 契約セットアップAPI実行 契約セットアップAPIの仕様については過去記事をみてくださ…

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第2回 RunKeeper連携

はじめに 今回は契約のセットアップに必要なRunKeeperのユーザーIDを取得します。契約のセットアップについての詳細は過去記事をみてください。 Reality Keysを使ったWebサービス「BY MY COIN」について(2/4) - @yzono blog 目次 By My Coin Web版はどうして…

Reality Keysと連携するiOSアプリをつくる 第1回

はじめに 前回までBY MY COIN(以降BMC)の実装を調べました。BMCは美しく、レスポンシブルなデザインでスマホ画面にも最適化されています。これをモバイルアプリ化したら使い勝手が向上するかもしれません。 今回からモバイルアプリ化について考えてみます。 …

Reality Keysを使ったWebサービス「BY MY COIN」について(4/4)

はじめに BY MY COINについての最終回としてclaimの実装を見ます。realitykeysdemo.pyの時はclaim処理ができまで時間がかかりました。JSの場合どのように実装されているか興味あります。 目次 RK Runkeeper API(結果取得API) ソースコードを読む 知りたいこ…

Reality Keysを使ったWebサービス「BY MY COIN」について(2/4)

はじめに 前回はBY MY COINの使い方について書きました。今回からはどうやって実装しているかについて調べます。 主なユースケースとして以下3つあります。今回は1.契約のセットアップについて書きます。 契約のセットアップ 初期表示とセットアップ後の待ち…

Reality Keysを使ったWebサービス「BY MY COIN」について(1/4)

はじめに 前回まで、realitykeysdemo.pyを利用してsetupとclaimをやりました。今回はReality Keysを使ったWebサービス「BY MY COIN」について書きます。 目次 BY MY COINとは BY MY COINの使い方 BY MY COINとは BY MY COINは、Reality Keysが提供するPerson…

Reality Keysのsetupからclaimまで一連の流れ

はじめに 過去数回にわたってReality Keysの試行錯誤をダラダラ書いてきましたが、setupからclaimまで一連の流れが成功しましたので書きます。 Reality Keysの開発者Edmundに貴重なアドバイスをたくさん頂きました。ありがとうございます。 目次 動作確認し…

Blockchain.infoのpushtxはnon-standard txをブロードキャストするのか

はじめに 過去数回にわたってReality Keysについて調べてみましたが、Reality Keysのclaim時のブロードキャストはBlockchain.infoのpushtxからはできないため、Eligiusというminine pool?に対してブロードキャストすると理解していました。 ただし未確認情報…

Reality Keys(事実に関する認証局サービス)のrealitykeysdemo.pyを読む(2/3)

はじめに 前回「契約のセットアップ(execute_setup)」についてソースコードを読みました。今回は「勝利の主張(execute_claim)」について調べてみます。 目次 前回の振り返り 勝利の主張(execute_claim) エラーの原因調査 前回の振り返り 前回claimを実行した…

Reality Keys(事実に関する認証局サービス)のrealitykeysdemo.pyを読む(1/3)

はじめに 前回なんとなくReality Keysを動かしましたが、今回はソースコードを読んでちゃんと理解しようと思います。 Reality KeysからYESとNOの公開鍵を受け取った後の処理は、realitykeysdemo.pyで全てできます。 realitykeysdemo.pyは以下4つの機能があり…

Reality Keys(事実に関する認証局サービス)を使ってみる (3/3)

はじめに 前回に引き続き、Reality Keysから受け取った公開鍵を利用してP2SHトランザクションを作成するところについて書きます。 目次 前回までやったこと Bobの公開鍵を作成(makekeysコマンド) 1と2で作成した公開鍵に対してビットコインを送金 AliceがP2S…

Reality Keys(事実に関する認証局サービス)を使ってみる (2/3)

はじめに 今回はReality Keysから受け取った公開鍵を利用してP2SHトランザクションを作成するところについて書きます。 (2016/2/6 追記) この記事に書いてあるセットアップ手順は一部問題があります。詳しくは以下記事を参照ください。 Reality Keysのsetup…

Reality Keys(事実に関する認証局サービス)を使ってみる (1/3)

はじめに 第2回 ビットコイン・スタートアップピッチで発表されたReality Keysについて調べてみました。 目次 Reality Keysとは Reality Keysで何ができるか Reality Keysの使い方 1.イベント登録する Reality Keysとは RealityKeysは世界初の「事実に関する…